市民団体プロフィール

担当者
PRメッセージ ガンになると不安で押しつぶされそうになったり,「言葉に出来ない孤立感」を感じる事があります。また家族にも,「家族にしか分からない哀しみ」があります。抱えている思い言葉にする事で”自分の姿”が見えてきたり,他人(ひと)様の言葉が歩く力になるかもしれません。患者さん,体験者,ご家族さん,どなたでもお越しください。
目的 がん患者とその周辺の人々を精神的に支え,その人々の直面する問題を共に考え解決を目指す援助活動を行う。①思いやりのこころを大切にし,互いに支え合い,助け合う会とします。②各自が生き方を考えつつ,病になった自己と向き合えることを目指します。③各々の力を活かせる社会作りに寄与することを目指します。
活動分野 保健・福祉・人権・平和
活動日 毎月第2(土)兵庫県民会館にて定例会、毎月第3(金)芦屋でサロン開催※サロンは曜日変更予定
内容 ガンに罹患すると,治療方法の選択だけでなく,「どう生きていけばいいのか?」が分からなくなります。それが大きいと病院の医療情報だけでは足元が落ち着きません。これを解決するために,患者や家族などの体験者が思いを言葉にする中で,抱えている不安が小さく感じられたり,生きる力が湧きあがる場を作っています。
email kobeyuzuriha@gmail.com
ホームページ http://yuzurihakobe.xsrv.jp/
担当者FAX
担当者電話
担当者住所
団体名称 がん患者グループゆずりは
FAX
TEL 080-1476-5715
住所 芦屋市朝日ケ丘町39-1 市立芦屋病院 総務課内
郵便番号 659-8502
代表者 宮本 直治
報告書 7号50831.pdf
最新情報
団体情報
団体ふりがな がんかんじゃぐるーぷゆずりは
団体番号 50831